アルゼンチン国際栄養学会議うま味講義

2017年11月

  • 日  時   :平成29年10月18日
  • 場  所   :アルゼンチン ブエノスアイレス
  • 講座名称:第21回 国際栄養学会議2017(ICN2017)うま味講義

  • 国際栄養科学連合(IUNS:International Union of Nutritional Sciences)による第21回 国際栄養学会議2017(ICN2017)が2017年10月15日から20日まで、アルゼンチン、ブエノスアイレスで開催され、うま味に関する講義も実施されました。10月18日のSponsored symposium "Protein to support health in aging" にはUIC西村副理事長登壇。健康的な食生活実現に向けたタンパク質の重要性について講演。また、同日のSponsored symposium " Why Japanese cuisine is healthy?"には アルゼンチンの日本料理のパイオニア大野シェフ、UIC二宮理事登壇 。アルゼンチンを中心に南米で活躍されている大野シェフは、アルゼンチン郷土料理ミラネサ・ナポリターナをうま味を活用してヘルシーでおいしく仕上げ、会場の注目が集まりました。