愛媛県

AREA_NAME 中国・四国 PREF_NAME 愛媛県 RECIPE_NAME 宇和島鯛めし RECIPE_HEAD

「宇和島鯛めし」は、宇和海で獲れた新鮮な真鯛の刺身を、独特のタレ、生卵、海藻、ごま、もみ海苔などと豪快にかき混ぜながら、アツアツのご飯にかけて食べる宇和島地方の郷土料理で、魚の新鮮さを生かした全国でも珍しい料理です。宇和海で活躍した水軍の船上料理が起源といわれており、地元の漁師めしとして受け継がれてきました。宇和島では、地元の郷土料理店が連携して「どんぶり王国宇和島」の開国宣言を行い、「宇和島鯛めし」を始めとする郷土料理の普及とPRに努めています。県内には鯛を丸ごと米と一緒に炊きこんだ鯛飯もあります。

獲れたての鯛は、うま味成分であるイノシン酸はそれほど多くありませんが、新鮮な鯛でなければ味わえない食感があります。タレや海藻、もみ海苔のうま味が、白いご飯とマッチして豪快にいただけます。

出典:宇和島市観光物産協会ウェブサイトをもとに作成

https://www.uwajima.org/special/vol8/recipe.html

RECIPE_HEADEND MATERIAL_TITLE MATERIAL_HEAD MATERIAL_1

(4人分)

鯛(刺身用) 600g

卵 4個

A{酒 大さじ2 みりん大さじ2 だし汁 90ml しょうゆ 大さじ4}

ご飯 適量

小ねぎ 少々

もみのり 少々

ごま 少々

MATERIAL_FOOT
HOWTOMAKE COOKING1 COOKING2

鯛を薄くそぎ切りにする。

COOKING3 COOKING4

卵とAを混ぜ合わせ、①を入れる。

COOKING_IMG COOKING_COMMENT

炊きたてのご飯に②をのせ、小ねぎ(小口切り)、もみのり、ごまを散らす。

POINT_START2

出来上がりに、みかんの皮のみじん切りを散らすと、香りがよくさらにおいしく召し上がれます。

だし汁は、昆布とかつお節でとる一番だしを使用しましたが、和風顆粒だしでも代用できます。

POINT_END