豚肉のうま味メニュー

れんこんと重ね豚ばらの角煮

うま味成分のグルタミン酸の多いれんこんと
イノシン酸の多い豚肉とは抜群の相性。
豚肉は薄切り肉を重ねることで調理時間を短縮、
軟らかく仕上がります。

れんこんと重ね豚ばらの角煮

※写真は2人分です。

< 食材のうま味数値 >

豚肉

豚肉

イノシン酸 230mg/100g

れんこん

れんこん

グルタミン酸 100mg/100g

豚肉にはうま味成分のイノシン酸ナトリウム、
れんこんにはグルタミン酸ナトリウムなどが豊富です。
この2食材をかけ合わせることで、
うま味の相乗効果がおき、おいしい料理になります。

  • 調理時間 20分
  • エネルギー 500kcal

材料(4人分)

  • 豚ばら薄切り肉...400g
  • れんこん...1節
  • 薄力粉...適量
  • サラダ油...適量
  • A だし汁...1カップ
    しょうがの薄切り...2枚
    酒...大さじ2
    みりん...大さじ2
    しょうゆ...大さじ2
    砂糖...大さじ1

作り方

  • 1. れんこんは5㎜厚さの半月切りにする。
  • 2. 豚肉は広げて約4㎝高さになるように重ねる。
    上から軽く握るように押さえて肉をしっかり固め、4㎝幅に切って薄力粉をまぶす。
  • 3. フライパンにサラダ油を熱し、豚肉とれんこんを入れて焼き、全体に焼き色がついたら取り出す。
  • 4. フライパンの油を拭き、Aを入れてひと煮立ちさせる。
    の豚肉とれんこんを戻し入れ、フタをして弱火で約10分煮る。