鶏肉のうま味メニュー

鶏むね肉のソテー  アンチョビバターソース

鶏肉とソースのアンチョビのうま味がマッチしたお洒落な1品です。
ボリュームもあり前菜にもメインディッシュにも活用できます。
温かくても冷たくてもおいしく頂けます。

鶏むね肉のソテー  アンチョビバターソース

< 食材のうま味数値 >

鶏肉

鶏肉

グルタミン酸 20〜50mg/100g
イノシン酸 150〜230mg/100g

アンチョビ

アンチョビ

グルタミン酸 630mg/100g

鶏肉にはうま味成分のグルタミン酸ナトリウムと
イノシン酸ナトリウム、
アンチョビにはグルタミン酸ナトリウムなどが豊富です。
この2食材をかけ合わせることで、
うま味の相乗効果がおき、おいしい料理になります。

  • 調理時間 20分
  • エネルギー 580kcal

材料(2人分)

  • 鶏むね肉...300g(1枚)
  • オリーブ油...大さじ1
  • バター...大さじ2
  • にんにくのみじん切り...大さじ1/4
  • アンチョビ...2切れ
  • 白ワイン...大さじ5
  • チキンブイヨン...1/2カップ

    ※固形コンソメ 1/3 個を
    水100㎖に溶かす

  • レモン汁...大さじ1/4
  • パセリ...大さじ1/2
  • 塩、こしょう...適量

作り方

  • 1. 鶏むね肉は塩こしょうする。アンチョビはみじん切りにする。
  • 2. フライパンにオリーブ油を中火で熱し、鶏むね肉を皮目を下にして入れる。
    こんがり焼き色がついたら裏返し、白ワイン大さじ2を加えてフタをして、中まで火を通す。
    皿に盛りつける。
  • 3. のフライパンの余分な脂を拭き取り、バターとにんにくを入れて火にかける。
    香りが立ったらアンチョビを加え、白ワイン大さじ3を注ぐ。
    アルコール分が飛んだらチキンブイヨンを注ぎ、レモン汁、パセリを加え、塩こしょうで味を調える。
  • 4. のチキンにのソースをかける。